文字
サイズ
背景色

お問い合わせはこちら

045-508-0135

WEB相談

メニュー

ホーム > 経営労務診断

経営労務診断

経営労務診断サービスとは

社会保険労務士が、毎年1回、企業の「労務管理」に関する情報について確認および診断を行い、その結果をサイバー法人台帳ROBINSへ掲載・公表するサービスです。

経営労務診断サービスのメリット

企業側

ROBINSを閲覧する求職者や取引先

経営労務診断サービスの流れ

  1. 1
    社会保険労務士へ「経営労務診断サービス」を申し込む

    サーバー法人台帳ROBINSの「確認者検索ページ」より依頼する「社会保険労務士」をお探しの上、ご連絡ください。

  2. 2
    社会保険労務士による経営労務診断実施

    社会保険労務士が、経営労務診断を実施いたします。

  3. 3
    社会保険労務士からの結果報告およびROBISへ結果を掲載

    社会保険労務士より、依頼企業へ診断結果を報告いたします。法令にかかる部分(必須科目)をクリアすると、サイバー法人台帳ROBINSに掲載いたします。

    ROBINS検索ページに事業者情報として掲載されると、経営労務診断サービスを行うことが可能となります。
    ただし、確認者権限の有効期間は確認者登録から1年となっていますので、毎年確認者情報の更新手続きを行う必要があります。

    また、この経営労務診断サービスは「社会保険労務士」のみが行えるサービスとなっています。経営労務診断サービスについてお考えの方は、当事務所までご相談ください。

お問い合わせはこちら045-508-0135

ページの先頭へ戻る